2011年05月12日

劇団なんでやねん「RING WANDERING」と「スマートモテリーマン講座VOL.2」

去年は東京だけだった「スマートモテリーマン講座」と、劇団なんでやねんの舞台を大阪でやるらしい。やった〜〜!

劇団なんでやねん「RING WANDERING」
 2011/7/23(土) ・ 2011/7/24(日)
 会場:HEP HALL (大阪府)
[劇作・脚本・演出]川尻恵太
[出演]森本亮治 / 林剛史 / 他
 未就学児童は入場不可。公演後オフトークあり(7/24(日)17:00の公演を除く)。
[チケット]チケットぴあiconイープラス

舞台「スマートモテリーマン講座VOL.2」
公式サイト:http://www.moteryman-stage.com/
【東京】
 日時:2011年10月11日(火)〜19日(水)
 会場:天王洲 銀河劇場
 料金:S席:¥6,800/A席:¥5,900(全席指定/税込)
 お問合せ:サンライズプロモーション東京/TEL:0570-00-3337

【大阪】
 日時:2011年10月5日(水)〜6日(木)
 会場:森ノ宮ピロティホール
 料金:¥6,800(全席指定/税込)
 お問合せ:キョードーインフォメーション/TEL:06-7732-8888

[チケット]チケットぴあ icon
 一般発売: 2011年7月16日(土)〜各プレイガイドにて一斉発売
posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2011年05月04日

舞台「ろくでなし啄木」(WOWOW)

「ろくでなし啄木」はブラバで2回ほど見ました。
すごく面白かったので、WOWOWの放送をめっちゃ楽しみにしてたんですよ!

舞台も面白いのですが、舞台の前後にインタビューがあって、それもとても良かった!黒ハート

内容としては三谷さんが新聞に書かれていた「新撰組!」撮影時の焼肉店で藤原さんが三谷幸喜さんに本を書いてくれとお願いして山本さんと堺さんに怒られた話や、藤原さんからの電話の話。
藤原さんにはプロデュース能力がある!とおっしゃってましたが、プロデュースとはまた違うような気がするのですが…たらーっ(汗)

合図で太ももをキュッキュとならすのが、藤原さん発案というのには驚きです雷
脚本では口笛を鳴らすことになっていたのが、誰も口笛を鳴らせなかったからというのはもっと驚き(笑)

ああ、本当にWOWOW契約しておいて良かったぴかぴか(新しい)

WOWOW

posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2010年02月08日

『THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜』の動画

Youtubeにせんがわ劇場の動画が掲載されてるのを見付けました。
古屋暢一さん出演で再再演があるといいんですが…。
期待したいなぁ。

『THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜』 調布市せんがわ劇場アンサンブル
 
調布市せんがわ劇場アンサンブル 第4回公演
『THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜』
http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/02432.html

続きを読む
posted by Yui at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2009年09月11日

調布市せんがわ劇場アンサンブル 第4回公演  『THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜』

古屋暢一さんの舞台があります。
調布市せんがわ劇場アンサンブル 第6回公演 『THE WINDS OF GOD 〜零のかなたへ〜』
■公演日程  2009年10月23日〜2009年10月31日
原作・脚本・演出:今井 雅之
出演:【兄貴】 重松 隆志
   【金太】 古屋 暢一 
   【山本】 三上 陽永
   【寺川】 高久 慶太郎
   【松嶋】 江藤 聖矢
   【分隊長】鈴木 太一
   【千穂】 山咲 あい(○Wキャスト) 10/24(土)19時,26(月)19時,29(木)19時,31(土)14時の回に出演 
   【千穂】 香取 佑奈(●Wキャスト) 10/23(金)19時,25(日)14時,28(水)14時,30(金)19時の回に出演

スタッフ:【舞台監督】金安凌平 【照明】東京舞台照明 【音響】高木佳未  【企画制作】調布市せんがわ劇場アンサンブル 他
後援:調布市教育委員会
協力:エルカンパニー/ミッション
テーマ曲:「桜色」七緒純(ジュンジュン) 

最後の舞台かもしれないので、今度こそ観に行きたいと思ってます。でも、最後なの? 本当にやめちゃうの(ToT)
posted by Yui at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2009年05月23日

舞台「黒革の手帖」をみてきました

<感想は後日記入予定>

posted by Yui at 23:50| 舞台

2009年04月30日

舞台「ムサシ」を観てきました

年のせいかフットワークが重くなってまったく内容を知らずに見に行きました。
吉川英治の小説の続きの話だったのね(でも巌流島の果たし合いに武蔵の弟子がいなかったから、いいとこ取りって感じかな)

いや〜小栗さんが上手くなっていて驚いた。
「間違いの喜劇」の時は金返せ!と思ったんだけど、めっちゃ上手くなってましたね。
まあ、当時から映画の方は良かったんで、映像向きの人で、舞台はやらない方がいいんじゃないかと思ってましたよ。

発表のときはミュージカルってことだったので、そこも心配だったけど、歌は能、踊りは能とタンゴがワンシーンだけでホッとするような残念なような。

何も知らないストーリーというのは先がどうなるかというわくわく感があって良いですね。
長時間の舞台ですが、飽きずに楽しむことが出来ました。
大阪の舞台ということで、だいぶ完成されていたし。
でも、まだ発展途上って感じだったな。
続きを読む

posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年12月27日

舞台「リチャード三世」 2回目

二度目の観劇。
25日はそうでもなかったんですが、今日は古田さん筆頭に男優陣が台詞をカミカミ。開演初日でも我慢できないレベルでした。

二度目で展開が分かっているからいいけど最初がこれだったら聞き取れなくて分からない場面もあるんじゃないかしら。

最初観たときは気が付かなかったけど、ヨークは白薔薇じゃ?
ヨークが赤い色でランカスターを白にした理由は何なんだろ?
リチャードのジャケットの柄も赤薔薇にみえたんだけど違うのかなぁ?
続きを読む
posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年12月25日

舞台「リチャード三世」

舞台「リチャード三世」の感想を「Project Prometheus まだまだ進行中!」の方に書きました。

内容は分かりやすくて良かったんですが、面白いというほどでもなかったなぁ…
posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年09月03日

舞台「宝塚BOYS」をみてきました

面白かったけど、盛り上がらない舞台でした。

ここは本当に関西か?と首をかしげるほど笑いの沸点が低かった。まるで最初から笑いが入れられているソープドラマをみている気分になりました。
常連さんには「このシーンは笑わなきゃ」なんでしょうが、一見の私にはついていけなかったよ。

今一つ森本さんと役があってなかったのも、彼目的で見に行った私には辛かった。
あの役、初演では須賀貴匡さんだったのね。それなら納得です。
森本さんもハンサムだとは思う。
けど、あの中で飛び抜けてハンサムには見えないと、ファンの私でも思うの…(^o^;)

posted by Yui at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年08月31日

舞台「ガラスの仮面」をみてきました

感想を「Project Prometheus まだまだ進行中!」の方に書きました。

う〜ん、面白い舞台だったけど…
蜷川にしては安いチケットだったけど…ゴニョゴニョ

posted by Yui at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年07月22日

東京セレソンDX「夕 ーゆうー」

東京セレソンDX「夕 ーゆうー」をみてきました。

いや〜、泣けました。

隣に住む幼なじみのもっちゃんが、ずっと好きな夕。
でも、もっちゃんは夕の親友の薫が好きになり、薫はもっちゃんの親友の塩谷が好きになり…。
残り三人が自分の気持ちをはっきり伝えているのに、夕だけがちゃんと伝えることができない。
そして、伝えないままもっちゃんと薫の結婚式の日に海外へと旅立つのですが…

もし、なんどもあるチャンスのどれか一つで夕が気持ちを伝えていたら…
そう思わずにいられない。

傷ついたのは、けっして相手のせいではない。
誰が悪いわけでもなく、ただ後悔とはなんとつらく悲しいことかと思う舞台でした。

チケットがこんなに安くていいの?って舞台でしたよ(^o^)

終了後はみなさんロビーにでてきて、おみやげのマグカップを配ってくれました。
カップに「袖の下」って印刷されてましたよ(笑)

本音を言うと、永井さんから手渡しして欲しかったけど、配っている永井さんと少しお話ができて嬉しかったで〜す!

続きを読む
posted by Yui at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年07月05日

舞台「隣人と恐竜のポルカ」

一言でいうと、「くだらない面白さ満載」な舞台でした(めっちゃ褒めてます)。
幼なじみで親友が二軒長家に住んでいて、庭から恐竜の骨が出てきたことから起きるスラップスティック・コメディ。

森本亮治さんは主役の寺脇さんの息子で、芸大に進んだものの、就職も出来ずに引きこもり気味のニートくん。
しゃべり方もおとなしくて覇気がない感じで、ちょっと幼く、森本さんのイメージとはだいぶ違います。
なんというか、大丈夫なのかこの子? この先生きていけるのか?って感じ。
すごくかわいい青年でした。

森本さんファンの私はその意外性にすごく注意を惹かれてしまったんですが、それよりなにより舞台の面白さに満足な作品でした。
最初に石野真子が出てきたときは「どーしましょう」って感じだったんですが、まさか「石野真子は○○××」だったとは!(公言するなとアナウンスがあったので伏せます(笑))
すごいオチだ!

そして、この舞台チケットが激戦だったのは後藤田後援会のせいだったとは〜〜〜
前方の席を占めるお年を召したご婦人方がそうだったらしく、上演中に写真撮影や、大きな声を上げるなどやりたい放題で出演者の方はやりにくかったみたい。
「フラッシュたかれると、舞台の上からはっきり分かりますから。絶対やらないでください」と水野さんが言わされてました。
真紀さんのせいじゃないのに、可哀想だったよ〜。
しかし、座長から言うよりはいいんだろうなぁ。

舞台がおもしろかっただけに、残念でした。
もっと楽しいこと聞きたかった…。
ノリのいい回だったらもっとおもしろかったのかもと思うと、ちょっと悔しい。

続きを読む
posted by Yui at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年06月21日

THE LONG KISS★GOOD NIGHT

久々の東京遠征。

感想を「Project Prometheus まだまだ進行中!」の方に書きました。
田中伸彦さんは可愛いゲイの刑事さんだったよ〜(笑)

posted by Yui at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台

2008年06月14日

舞台「ハロルドとモード」

兵庫県立芸術文化センターまで出かけてきました。

川久保拓司さんの演技は安心して見れますね〜。
感想を「Project Prometheus まだまだ進行中!」の方に書きました。

舞台自体は微妙だったなぁ…。

posted by Yui at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台