2008年09月03日

舞台「宝塚BOYS」をみてきました

面白かったけど、盛り上がらない舞台でした。

ここは本当に関西か?と首をかしげるほど笑いの沸点が低かった。まるで最初から笑いが入れられているソープドラマをみている気分になりました。
常連さんには「このシーンは笑わなきゃ」なんでしょうが、一見の私にはついていけなかったよ。

今一つ森本さんと役があってなかったのも、彼目的で見に行った私には辛かった。
あの役、初演では須賀貴匡さんだったのね。それなら納得です。
森本さんもハンサムだとは思う。
けど、あの中で飛び抜けてハンサムには見えないと、ファンの私でも思うの…(^o^;)

posted by Yui at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18830525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック