2008年08月02日

カンフー・ダンク!(日本語吹替版)

試写会に行って来ました!

吹替版って気づいてなかったので(ちゃんと葉書をみろ!)、オープニングで「吹替版」とでかく出た瞬間にやる気50%ダウン(-o-;)

だけど、始まったらおもしろくて、吹替版でもいいや〜!って思っちゃった。
そして字幕版もみたい!って思っちゃったよ(嵌められてる??)

とにかく、まじめに見ちゃだめ。
だって瞬間移動だよ。瞬間移動の技を会得すると、時間超越もできちゃうんだよ!
さすがカンフー!
ご都合主義もなんのその。ストーリー自体は単純明快。

敵チームが養成ギブスを身につけて登場してきたシーンは、「ここは笑い所?」と思っちゃったけど、シージエの先生(当然いい年だ) も試合に出てきたのはよかったな〜(笑)
女の先生がかっこいい!

最後にウェイに手のふるえがきて、シージエに「おまえが決めろ」って言われて、素直にシージエがうなずいたのには「あれ?」って思ったけど、 それも最後の見せ場につながっているんだよね〜。

シージエの親の話は蛇足かな〜。
玉だと思っていたらビー玉なんだもん。そんなん親子の証に赤ちゃんと一緒においておくか?

しかし、ワイヤーアクションが違和感ないのがすごいですよ。
あれ?って思ったの1カットくらいかな?
娯楽作品としてよくできた作品でした。

ついでにエースコックが主催になってたみたいで、カップ麺を2つおみやげにもらえたのも嬉しかった!
その代わり、関西で字幕版を上映するのはブルク7だけっぽい説明もあった。
あんまりだ…orz
また大阪まで行くのか〜〜〜

監督:チュウ・イェンピン
出演:ジェイ・チョウ/チェン・ボーリン/バロン・チェン/
   シャーリーン・チョイ/エリック・ツァン

カンフー・ダンク!@映画生活
カンフー・ダンク!<日本語吹替版>@ウーマンエキサイトシネマ
posted by Yui at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17864463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック