2008年07月22日

東京セレソンDX「夕 ーゆうー」

東京セレソンDX「夕 ーゆうー」をみてきました。

いや〜、泣けました。

隣に住む幼なじみのもっちゃんが、ずっと好きな夕。
でも、もっちゃんは夕の親友の薫が好きになり、薫はもっちゃんの親友の塩谷が好きになり…。
残り三人が自分の気持ちをはっきり伝えているのに、夕だけがちゃんと伝えることができない。
そして、伝えないままもっちゃんと薫の結婚式の日に海外へと旅立つのですが…

もし、なんどもあるチャンスのどれか一つで夕が気持ちを伝えていたら…
そう思わずにいられない。

傷ついたのは、けっして相手のせいではない。
誰が悪いわけでもなく、ただ後悔とはなんとつらく悲しいことかと思う舞台でした。

チケットがこんなに安くていいの?って舞台でしたよ(^o^)

終了後はみなさんロビーにでてきて、おみやげのマグカップを配ってくれました。
カップに「袖の下」って印刷されてましたよ(笑)

本音を言うと、永井さんから手渡しして欲しかったけど、配っている永井さんと少しお話ができて嬉しかったで〜す!

作・演出:サタケミキオ
出演:宅間 孝行/永井 大/木下 智恵/
   西村清孝/いとうあいこ/飯島ぼぼぼ ほか

posted by Yui at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17863302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック