2008年06月18日

「DIVE!! ダイブ!」を観てきました

DIVE!! -ダイヤモンドの瞳- まったく期待せずに観てきたら、あまりの良作に目が点。
今年に観た作品の中ではNo.1です。
これに何故人が入らないのか…どう考えても宣伝の方法だよね。
文部科学省推薦でもおかしくないこの映画をイケメン売りするとは、まさに愚の骨頂。

ジュブナイル好きにはストレートど真ん中。
少年ドラマシリーズ世代の私にはたまらない映画です。

とにかく、普通に中学生の日常なの。
ほんとに普通なのよ。
でも、彼らはオリンピック代表をかけた競技生活を送ってる、全然普通じゃない中学生なんです。
そんな中学生の淡々とした生活が、すごくストレートに訴えてくるんですよ。

私は池松壮亮さん目的で行ったのですが、彼が演じる富士谷要一がすごくいい子なの。
おばさんなら誰もがこんな息子が欲しい!って思うと思うぞ!
天才なのに、わがままな天狗じゃなくて、友達のこともちゃんとみていて、さりげない言葉がかけられちゃう。

池松さんはほんとに演技力あります。
天才に見えるもん。
あのオーラはどーやって醸してるんだ!
夜のピクニックのときはまだまだ小さかったのに、本当に子供って大きくなるの早いわ。
しかし、子役から自然に高校生が演じられる俳優さんになってくれて本当に嬉しい。
しかも、かわいいまま大きくなってくれて、めっちゃ嬉しいぞ!

最後の試合は溝端さんに見せ場をもっていかれちゃって、ちょっと主人公がかわいそうだったけど、あれだけのことやられちゃ仕方ないね〜って感じです。

これは絶対大きなスクリーンでみた方がいい映画ですよ。
どうしようかな〜っ、DVDでいいかな〜って思ってる人は悩まず映画館へGO!です!

監督:熊澤尚人
原作:森絵都
主題歌:大橋卓弥
出演:林遣都/池松壮亮/溝端淳平/瀬戸朝香/蓮佛美沙子/光石研/江守徹

ダイブ!!@映画生活
posted by Yui at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16284260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「ダイブ」あの夏の大きな水飛沫
Excerpt: 「ダイブ」★★★ 林遣都、池松壮亮、溝端淳平主演 熊澤尚人監督、2008年、115分 子供のころ夕日を受けて 高い高い飛び込み台から 誰かが飛び込むシルエットを見て その田か飛..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-07-15 07:33