2008年04月20日

ゲキレンジャーファイナルライブツアー2008

2回目と3回目に行ってきました。

本当に行って良かった。
2回目にはなんと川野直輝さんが特別ゲストとしてトークに参加。
ロンファンの私はいきなり鞄の中から双眼鏡を取りだしてまじまじ眺めてしまいました。
一番印象に残っているのは初登場の回。
メレに顔近づけてしゃべるのが本当に楽しかった。
しばりつけたのもすごく楽しかったと、危ないトークかましたり、他の役をやるとしたら何がやりたいと聞かれて「『まいったぜ』が好きなのでゴウ兄さん」といいながら、「ロンでゴウ兄さんがやれなかったのが心残り」と、やっぱりロンな川野さんでした。

「芸能界で頂点取るぜ!」と「クローズZERO」な荒木宏文さんやら、ホントにほんとにかわいい平田裕香さんやら。
荒木さんの「ほんとはこのツアーには出ないつもりだった。リオは死んでるから、この格好でみんなの前にでるのは違うと思ってた。でも、直接感謝が言える場だから出ることにした」というのには、本当に役のことを考えているんだなとファンとして嬉しくなりました。

そして、今回のイベントで私の一番だったのが3回目の鈴木裕樹さんの挨拶。
私は赤が好きにならなかった戦隊のファイナルツアーには行ってません。
一番好きなのはリオだけど、ジャンのことが好きじゃなかったらチケット取らなかった。
赤が好きになれないと、番組自体に思い入れできないから。

鈴木さんはヒーローでした。私が思っていた以上に。
長年特撮ファンやっていたら、子供がいるんだからちゃんとヒーローらしく振る舞って欲しいと思うトークイベントがいっぱいありました。
でも、鈴木さんは「大人は寂しくて泣くけど、子供は何故泣いてるか分からないよね。だって楽しかったもんね」と。
トークに入って落ち着きがなくなった子供たちに向かって言ったんです。
それまで騒いでいた子供たちが一気に鈴木さん=ジャンに集中しました。

「オレの知ってるヒーローは泣かない。寂しいときに笑うのがヒーロー」

かっこよかった。最高にかっこよかったです。
ジャンが鈴木さんで本当によかった。
一年間本当にありがとう!\(ToT)/

ゲキレンジャーファイナルライブツアー2008
出演:鈴木裕樹・福井未菜・高木万平・三浦 力・聡太郎・荒木宏文・平田裕香

posted by Yui at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14240161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック