2010年11月27日

映画「行きずりの街」をみてきました

行きずりの街 (新潮文庫) 退屈だった!途中で退席しようかと思うくらい退屈!
これならまだ東京島のほうが面白いくらいダメ作品でした。
バイオレンスを1/3にエロを1/4にしたVシネって感じ。

原作もこんなに行き当たりばったりなの〜?
あんだけ危険な目にあってるのに、警戒心0。付けられているとも思わずマンションにいくは、証拠品はむき出しで部屋から出るは…

登場人物がダメンズとダメンズウォーカーばかりなのもVシネっぽいですねぇ。
とにかく眠かったです(^_^;)
posted by Yui at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画