2009年12月08日

映画「2010」をみてきました

2012 [DVD] ノストラダムスど真ん中世代な私は見ていて若かったときに信じてたことを改めて突きつけられた感じがしてちょっと気恥ずかしかったです
だっていきなり惑星直列なんですもん。

いろいろとつっこみどころ満載なんですが、そーいうところはつっこんではいかん。素直な目で映画を見ろ!と一緒に行った友人に怒られましたふらふら

家族愛の映画だと思っていたのですが、そうでもなかったですね。
どっちかっつーとスイーツな映画でしたあせあせ(飛び散る汗)
面白かったけど、感動するほどではないといったところ。
それと最後の下りは要らなかったなぁ。くどかったし、素直に応援できる家族像ではなかったです。

一番のがっかりはCGが期待していたほどよくなかったこと。
さすがに「沈まぬ太陽」みたいに滑走路を走る飛行機が地面から浮いてるってことはありませんでしたが、迫力を増すためにあえて縮尺やら動きを変えてある部分、迫力を増すより明らかにおかしく見えてしまうシーンがありました(オタ体質な私にはとっても気になるんですたらーっ(汗))。
まあ、迫力ある映像ではあったけど…
【続き】
posted by Yui at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画