2009年12月05日

映画「風が強く吹いている」をみてきました

風が強く吹いている [DVD] 上映が終わっちゃうから慌てて行ったんですが、すっごく、すっごく良い映画でした。泣かせるシーンじゃないのに、泣けるんだよ!
今年の邦画の中では一番かも。こんなにいいなら、もっと早くに行けばよかった。そしたらもう一回いけたのに。
これはもうDVD買うの決定です。

音楽もよかった。CD出てるのかな? 千住明さんの曲がすごく映像にマッチしてました。
現代風スポコンですね。
キツイし苦しいけど苦痛じゃない感じです。

青竹のメンバーがみんなとても素直でいい子なのが、みていて安心。
自分が何がしてもらうのは当然、相手にただで何かしてあげるなんてあり得ない。というような身勝手な子が一人もいなんです。
一番そうなっておかしくない神童が一番よい子で、お母さんの育て方がよかったんだね〜って思います。
お母さんは電話で声だけしか出てこないんだけど、それがまた最高に素敵なお母さんなんだよね。
【続き】
posted by Yui at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画