2009年08月08日

「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」「侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」

毎年ライダーか戦隊かどちらかが面白いのですが、今年はどちらも面白くなかったなぁ。
シンケンは“転”から始まるから盛り上がりに欠けるし、CGの色味は変だし、ロボやかぶりものが作りものっぽかった。

ライダーも昭和ライダーに興味ないとあまり楽しめないです。
シンケンは3Dだと違和感あまりないのかもしれません。
なんでも3D版は最後に短い小芝居があるそうな。茉子ちゃんのおすすめがそれだった。
2D上映の舞台挨拶で、それって反則だよ(^_^;)
3D版、観に行くしかないか…DVDには収録されないよね。

私のおすすめは馬のシーン。スーツ着てデカ物もった人間乗せて外道衆を引きずるは先の尖った障害飛び越えるは、久々に良いもん観ましたヾ(≧∇≦*)ゝ
あと10分尺が長かったらなぁ。

ライダーは昭和オタかバトル大好きなお子様なら楽しめると思うし10年目のお祭り映画としては間違ってないんだけどさ。

続きを読む
posted by Yui at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画