2009年05月30日

ジョイント・コーポレーションが会社更生手続きを申請、負債1476億円

ジョイント・コーポレーション<8874.T>が会社更生手続きを申請、負債1476億円 プレジデントロイター

まじですか!どんっ(衝撃)
ってことは京都駅前の「VINOWA(ヴィノワ)」はどーなるんすか?

あれの中には東映系シネコンのT・ジョイが入るんですよ。
予定が遅れまくって、ようやく今年の10月オープン予定だったのにぃ…たらーっ(汗)

京都駅前は京都市内に住んでる人の大多数は行きにくい場所なんで、あそこにシネコン出来てもあんまり嬉しくはなかったんだけど。
でもT・ジョイは古い映画や、自主製作レベルな映画を上映してくれるので、それはそれで楽しみだったのです。
単館系をみなみ会館に行く感じで利用しようかなって思ってましたのあせあせ(飛び散る汗)

多分入るテナントもあまり決まってないだろうし、しばらくは凍結されちゃうのかなぁ?

ジョイント・コーポレーションの大型施設の気になるゆくえ

posted by Yui at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

映画「バンコック・デンジャラス」をみてきました

<感想は後日記入予定>

posted by Yui at 23:00| 映画

2009年05月23日

舞台「黒革の手帖」をみてきました

<感想は後日記入予定>

posted by Yui at 23:50| 舞台

2009年05月06日

「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ鬼ヶ島の戦艦」をみてきました

超・電王見てきました。
なかなか面白かった。めちゃめちゃ楽しめたとまではいかないけど、このくらい楽しかったら満足(*^o^*)

しかし、ゲスト主役の少年(少女だけど)ユウが森本亮治さんそっくりで、「似てる、めっちゃ似てる」といらんことに気をとられていてオチを読み損ねました(^_^;)
おかげでラストは余計に驚けたので、それはそれで良しかな?(笑)

今回も内容について前知識入れていかなかったのがよかったみたい。

前作映画と、ディケイドを見てないと分からない間口の狭い作りはいかがなものかとは思いましたが(ちっさい子は映画みてなかったりするんでは?)、まさか今回の主人公が桜井優斗だとは!

続きを読む

posted by Yui at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

映画「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦(字幕版)」をみてきました

Part IIは字幕版をみてきました。
入り口の電光掲示板が「字幕A」ってなってて、Aって何? Bな字幕もあるのか?とうろたえましたが、2館上映であることに帰り際に気づきました。
もう片方がBだよね、きっと。

う〜ん、前編の方が面白かったなぁ。というのが見終わった感想。

前後編合わせて3時間ぐらいにまとめるとすっきり観られるような気がします。
前編も少々冗長気味でしたが、後編はもっと冗長でした。
戦いのシーンが長いのは見応えがあればOKですが、女がらみで長いのは見ていてダレます。

尚香と孫叔材のエピソードはいらないと思うし。
とにかく女を出す、ロマンスを絡ませるというのは三国志には不要というか、おもしろみを削ぐばかりです。

でも孫権が尚香に上着を掛けて後ろから抱きしめるシーンは好き。
兄ちゃんはほんとうに妹がかわいいんだねぇ。
弟だったら素直に愛情表現出来ないと思うので(尚香が男だったら、そっちを王に立てようとするやつがでてくるだろうから)、デキのいい妹でよかったと思いました。

小喬が妊娠していることは前編でも描かれていたのに、周瑜が知らなかったっぽいのもどうしてなんだろう?
私は妊娠してるのに疫病で死んだ人の遺体が流されてきたところに小喬がやってきたり、患者の看護をしたりするのをみてはらはらしちゃったんですが。
流産したらどうするのよ??

結末の生ぬるさも爽快感0で微妙でした。
別にブラックで後味が悪いのはいいんだけどねぇ…

前編がそこそこ楽しめたので、後編は残念でした。

続きを読む
posted by Yui at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画